海外で発揮するクレジットカードの底力

日本では買い物や口座引き落としの支払いなどでクレジットカードを利用することがよくありますが、海外旅行中のクレジットカードの使い道はショッピングだけにはとどまりません。日本ではあまり聞き慣れないかもしれませんが、海外でホテルに宿泊する際は「デポジット」というものを要求されます。「デポジット」とはいわゆる預り金のことで、ホテル滞在中に何かトラブルが起こった場合は「デポジット」から支払いますよ、という保証金の役割を果たしてくれます。中級クラス以上のホテルではこの「デポジット」をクレジットカードで仮払いすることがほとんどで、何事もなくホテルをチェックアウトすることができればクレジットカードで仮払いしていた分の支払いをキャンセルしてくれます。

海外旅行でのキャッシングはクレジットカードがお得?!

皆さんは海外旅行の際の所持金の管理をどのようにしているでしょうか?ある程度は現金で持ち歩いているかもしれませんが、実はクレジットカードのキャッシングが以外にもお得という事はご存じだったでしょうか?まず現金を持ち歩くよりもクレジットカードでキャッシングをする方が、盗難リスクがかなり低くなります。特に、外国では日本人は皆お金持ちと思われているので、街を歩いているだけでも狙われている可能性があります。さらに、日本ではキャッシングと言えば金利が高いイメージがあるかもしれませんが、海外の空港やホテル、銀行などで日本円から現地通貨に両替する手数料の方が断然高くなります。海外で発揮するクレジットカードの威力は日本国内にいる時よりもはるかに大きいので、海外旅行の際はクレジットカードを持って行くことをお勧めします。